投資信託は初心者でも簡単にできる投資法|おすすめの証券会社選び

男性

老後資金を築くために

通貨

老後資金を目的に投資信託を選ぶ際には、3つの点に注意することをおすすめします。分配金を再投資できること、信託報酬が安いこと、投資信託を購入し続けることの3つは、老後資金を築くために重要なポイントです。

読んでみよう

初心者も資産形成ができる

4人の男女

知識も経験も不要

株式投資で利益を得るためには、専門的な知識と豊富な経験が必要になります。本業として株式投資をされていない方にとっては、知識と経験を得ることは高い壁となってしまいます。専門的な知識も豊富な経験もない方は、インデックス投資信託の購入をおすすめします。日経平均株価やTOPIXなどの指標に連動するインデックス投資信託は、誰でも株式投資を行える方法です。また、ドルコスト平均法で効率的に資産を形成できるほか、リクスを抑えることも可能です。インデックス投資信託は証券会社で購入できますが、証券会社によって取り扱っているインデックス投資信託は異なります。また、手数料も証券会社によって異なるため、よく証券会社を比較することをおすすめします。

販売手数料を重視しよう

インデックス投資信託で資産を形成できるかは、手数料が鍵を握っています。手数料が高ければ、その分利回りは低下します。利回りを高く維持するためには、いかに手数料を抑えるかが重要なのです。そのため、証券会社でインデックス投資信託を購入する際には、何より手数料を重視することをおすすめします。インデックス投資信託の手数料には、販売手数料と信託報酬があります。また、中途解約した際に支払う信託財産留保額もあります。いずれも証券会社によって異なっており、よく比較するようにしましょう。中でも販売手数料を重視するようにしましょう。ドルコスト平均法で一定額を毎月購入する度に、販売手数料が発生します。毎月支払うことになる手数料であるため、安ければ安いほど利回りを高めることができます。最近では販売手数料が無料のノーロード投資信託も多く販売されており、利回りを高めたい方に非常におすすめです。

低金利の時代に有利な投資

貯金箱を持つ女性

低金利の時代に資産を増やすには投資が最適です。初心者におすすめなのが投資信託です。少額から投資ができますし、専門家が投資をするので安心して任せることができます。投資信託をより深く理解して楽しむためには、セミナーなどに参加して勉強することも大事です。

読んでみよう

候補として考えておこう

グラフ

上場不動産投資信託をおすすめする理由は3つあります。1つはマイナス金利の導入という経済環境の変化です。2つ目は投資額の小さいということです。そして3つ目は不動産投資のプロが運用を行っているという点です。

読んでみよう